手ごろな価格のグリーン輸送

Affordable Green Transportation

車がなければ、仕事や家族の世話をするのは難しいでしょう。ほとんどの人にとって、1日か2日でも車がないことは、非常に不便です。しかし、信頼できる交通手段は私たちの日常生活に欠かせないものですが、欠点もあります。

 

既存の輸送手段では、道路上の車両に電力を供給するために、化石燃料(天然ガス、石炭、石油など)などの膨大な量のエネルギーが必要であることがわかりました。多くの人が、これらの自動車が多くの汚染を引き起こし、それが環境に影響を与え、健康上の問題を引き起こすことを認識しています。汚染による健康上のリスクには、入院と死亡の増加が含まれます。肺がん、呼吸器感染症、脳卒中、心臓病など、多くの病気が大気汚染に関連しています。有望な革新的な技術は究極の解決策かもしれませんが、そのような革新が実現する前に、世界は入手可能な環境に優しい輸送手段を利用することによって重要な役割を果たすことができます。

 

すべての交通手段を放棄することはできませんが、環境に優しく経済的な交通手段があります。グリーン輸送の選択肢については、以下で説明します。

 

グリーン輸送のモード

 

自分の自家用車をオフィスや市場まで運転する方がはるかに快適で便利ですが、責任ある市民であるためには、誰もが簡単にアクセスでき、コストも安いグリーン輸送を選択する必要があります。この時代に利用可能なグリーン輸送のいくつかのモードを見てみましょう。

 

バイク

 

自転車は、行く必要のある場所に行くための古くからの方法です。これらの輸送手段は環境にとって非常に有益であるため、大気中への一酸化炭素の有害な放出という大きな音で環境に悪影響を与えることを心配する必要はありません。自転車の利点のいくつかは次のとおりです。

自動車に比べて自転車や自転車部品の製造コストははるかに低くなります

自転車は徒歩以外の交通費が最も安いです

自転車に乗ることには健康上の利点があります

 

ただし、自転車にはいくつかの欠点もあります。気象条件により、自転車に乗るのが困難または危険になる可能性があります。また、自転車専用車線がないため、自転車事故のリスクが高まる可能性があります。自転車に乗る人は、車両にぶつかってもほとんど保護されません。自転車事故では、けがや死亡のリスクが高くなります。

 electric bike for adults

 

電動自転車

 

電動自転車は、有害な排出物を環境に放出しないため、グリーン輸送の優れたモードです。電動自転車の場合、軽いペドリングだけが必要です。ただし、電動自転車の速度は法律によって大幅に規制されています。一部の国では、電動自転車の速度を時速20マイルに制限しています。それでも、他の国では、電動自転車に乗れるようにするには、特別な登録、免許、保険が必要です。

 

スクーターとホバーボード

 

今日では、次のような影響の少ない交通機関のファン 原付 ホバーボードは、特定の状況で環境に優しい輸送オプションになる可能性があります。それらは他の自動車よりも重量とサイズが小さいです。また、燃料効率が高く、構築に必要なリソースも少なくて済みます。電動スクーターは、主により安全であるという理由で、ライダーの間で特に人気があります ホバーボード 自転車よりもかさばりません。しかし、重い側の人々は、このタイプの輸送が彼らの体重を支えられないかもしれないと心配する傾向があります。しかし実際には、250ポンドまたは300ポンドより重い人のためのスクーターがあり、これは重いライダーにもアクセスできるようにします。

現在、市場にはまばゆいばかりの電動スクーターが並んでいます。逆効果になる可能性のある傾向に盲目的に従うのではなく、実際の状況と予算のニーズに応じて自分に合ったものを選択する必要があります。

電動スクーターやホバーボードを使用する場合は、使用規則を遵守する必要があり、関連する保護措置を講じることが最善です。他の交通手段を使用する場合も同じことを行う必要があります。私たちは自分自身を守る方法を知らなければなりません、安全はそもそも置かれるべきです。

 Best electric scooter

公共交通機関

 

過去に一部のバスやその他の公共交通機関が懸念を表明しましたが、これは長年にわたってグリーン輸送の例として使用されてきました。

公共交通機関は通常、相乗りと同じモデルに従います。電車、バス、その他の公共交通機関を利用すると、道路上の自動車の数を減らすことで温室効果ガスの排出を減らすことができます。

 

電気鉄道や電気バスの利用が増えるにつれ、公共交通機関による環境へのメリットも高まります。また、電気トロリーカーや電車など、グリーン輸送と見なされる公共交通機関の開発も最近進んでいます。住んでいる場所によっては、市や州が交通システムを変革するためのより健康的なソリューションをすでに実装している場合があります。

 

公共交通機関に関連するその他のメリットは次のとおりです。

エネルギー消費量を削減

大気汚染の削減

騒音レベルの低下

交通渋滞を軽減

低コストの輸送オプション

 

毎年何百万人もの人々が公共交通機関に依存しています。これは、人々が仕事をし、基本的なニーズに対応できるようにするのにも役立ちます。

 

ただし、公共交通機関にはいくつかの欠点があります。公共交通機関は信頼できない場合があります。また、座席が不足している場合や、乗車の待ち時間が長い場合もあります。通勤用のeスクーターや自転車と組み合わせることができます。

 

 

ウォーキング

これは、最も簡単な解決策かもしれません。ウォーキングは環境に影響を与えません。歩くだけ!あなたの地元の目的地に歩いてあなた自身のお金を節約してください。歩くことはより健康的な生活につながる可能性があり、交通量の多い地域ではより速く、より便利になる可能性があります。場合によっては、公共交通機関を利用するよりも徒歩の方が速くなります。ウォーキングも素晴らしい運動であり、心を清めるのに役立ち、スケジュールを立てる必要はありません。追加のサポートが必要な場合は、安定したウォーキングシューズと靴の中敷きを購入してください。家族や友達と一緒に足を動かしたり、一人で散歩したりして、環境に貢献しましょう。

 

ただし、歩くと目的地に到着するまでの時間が長くなる可能性もあります。あなたが長距離を旅行しているなら、歩くことは多くのエネルギーとスタミナを必要とします。また、荷物を運ぶ必要がある場合は、徒歩が最善の交通手段ではない可能性があります。

 

結論

グリーン輸送には、環境、健康、経済、個人の予算など、さまざまなメリットがあります。通常、私たちは毎日の交通のためにさまざまな交通手段を組み合わせることができ、それはあなたにお金と時間を節約することができ、そしてそれはまた環境に優しいです。やってみませんか?

私たちは皆、地球を守るために積極的に参加する必要があります。環境にやさしい交通手段だけがあなたにできることではありません。あなたの日常生活に小さな調整を加えることは大いに役立つかもしれません。

 

コメントを残す

コメントは公開する前に承認されなければなりません